赤ヘル係長の、社員日記 ~不定期に更新中~

サイレン

2013/3/11(月曜日)

プロフォトグラファー堀田耕司氏が撮影した、2012年4月時点の被災したままの岩手県陸前高田市 

 

忘れもしないあの東日本大震災からちょうど二年たったこの日の午後2時46分、

 

弊社・渡辺工業盛岡工場の在籍する岩手県盛岡工業団地の空に、サイレンが鳴り響きました...........。

 

午後2時40分、盛岡工場に在籍する全従業員が作業を一時中断。

事務所前に集合し震災発生時刻に合わせて、海の方角へ黙祷をさせていただきました。

 

今現在も、まだまだ復旧していない地域がたくさんあります。

一日も早い復興を願います。


ところで、今日の日記に掲載した陸前高田市の2枚の写真ですが、

震災から一年一ヶ月後の2012年4月に、プロフォトグラファー堀田耕司氏が被災地である岩手県陸前高田市を訪問した際に撮影したものを、弊社に提供していただいた写真です。

 

プロフォトグラファー堀田耕司氏が撮影した、2012年4月時点の陸前高田市の「奇跡の一本松」

 

 

この写真を含めた数枚を

「ぜひ岩手の皆様のそばに置いてほしい」

との堀田氏の希望もあり、弊社の事務所内に展示させていただいています。



「忘れてしまったほうが良いこと」


「忘れてはいけないこと」


この二つの思いがあの震災後、多くの人の心にあります。


この写真を見ることで少なくとも「忘れてはいけないこと」を感じさせてくれます。


渡辺工業はこの忘れてはいけないことを胸に、地域はもちろん多くの皆様へ向けて

「良いものづくり」を継続し、震災復興の力となれるよう頑張ってまいりたいと思っております。

  

2011/3/11東日本大震災発生直後の、盛岡工場・第二工場内

 

 

2011/3/11東日本大震災直後の、盛岡工場・第一工場内



また、最後になりましたが

震災当時、多くの取引先の皆様・協力工場の皆様から

お見舞い・励ましのお言葉や支援をいただきました。


この場をおかりして感謝を申し上げます。


今後とも、渡辺工業をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

改善とは永遠のテーマ vol,001

2013/2/16(土曜日)

改善前   2012年8月まで盛岡工場で使用していた「仕掛品」プレート

 

昨年の8月のことでした。

 

弊社・盛岡工場へ工場見学にきていただいた御客様の一言がきっかけでした。

 

「とても整理整頓が行き届いているが、現場の仕掛品がどのような仕掛品(たとえば仮付け溶接前なのか?本付け溶接前なのか?)かがわかりにくいよね。」

 

うーん、そう言われてみれば確かにそうかもしれない。

 

というのも

上の写真の2012年8月当時、使用していた「仕掛品の明示プレート」です。

 

自分の工程内で作業する人ならば写真の明示状況でも、この仕掛品がどこまで加工されたかわかるでしょうが、

確かに同じ工場の人でも別の工程の人にはわかりづらいと我々も改めて気づかされました。

 

そして、それから一週間どのような明示方法がベストなのか試行錯誤して

下の写真のプレートを作成し、2012年9月より運用を開始しました。

 

改善後   2012年9月から盛岡工場で使用開始した「仕掛品」プレート

 

これが改善後のプレートの写真なのですが、思った以上にわかりやすくなりました。

 

もともと弊社では、溶接グループは緑、機械加工グループはオレンジのように、工程毎に色別管理を行っていたこともあり、その色を生かして、さらに仕上げ前等の仕掛状況にも色別管理のアレンジを加えてみました。

 

もちろん今までも改善に改善を重ねてきたのですが、やはり長い間同じ空間に居続けると、見えていたものが見えにくくなってしまうこともあります。

 

今回は昨年、弊社を訪れたお客様にいただいた言葉をきっかけに

またひとつ改善を手に入れることができました。

 

改善とは永遠のテーマである!

 

これからも、ひとつひとつより良い改善に向けて前に進もうと思います。

 

 

 

成人、おめでとう!

2013/02/15(金曜日)

写真左から、鈴木社員 ・ 下川原社員 ・ 板屋社員

 

およそ1ヶ月前の出来事ですが、関東では久々の大雪の中での成人式が行われていたなか、弊社でも3名の社員が成人式を迎えました。

 

3人ともに、生まれも育ちも岩手県。

盛岡工場・製造部所属の、同期の仲間です。

 

これから先、まだまだ試練や困難も訪れるでしょうが、3人で力を合わせて渡辺工業の未来をきっと担っていくでしょう。

 

とは言うものの、まだまだ未熟な新成人です。

 

取引先の皆様をはじめ協力工場の皆様方、これからもご指導・ご指摘よろしくお願いいたします。

 

鈴木くん!

下川原くん!

板屋くん!

 

これからも、がんばろう!

 

そして、成人おめでとう!!!!!

 

 

 

 

社員日記を開設しました

2013/2/15(金曜日)

三次元測定器での部品検査の風景

 

渡辺工業ホームページの管理人をさせていただいてる

盛岡工場・品質管理部の佐藤 仁です。

 

ちなみに写真のなかで、円筒の円筒度・同心度を、三次元測定器で部品測定している人物が私です。

 

このたび、ホームページのリニューアルに伴いまして「社員日記」を開設いたしました。

 

「社員日記って、どのような日記なの?」

と思われた方もいらっしゃるでしょう。

 

その答えはいたってシンプルです。

 

私ども渡辺工業をよりよく知っていただければ!

という思いからこの社員日記を開設いたしました。

 

この日記を通じて「渡辺工業」の仕事・人・環境・地域・出来事などを、ノンジャンルでお届けしていきますので、これからも「渡辺工業」はもちろんの事、「社員日記」の応援もよろしくお願いいたします。